SIM 比較

格安SIM・MVNO比較ランキング|失敗しない選び方

格安SIM・MVNOの失敗しない選び方とは?

格安SIM・MVNOで通信費を安くする!

SIMは携帯電話やスマートフォンに必ず一つ挿入されている
小さなICチップの事です。
総務省がキャリアにSIMロック解除を義務付ける方針を
打ち出した事により、2015年から本格始動しました。
ユーザーにとって自由な選択が可能になり、圧倒的なコストパフォーマンスの良さから
今後ますます注目を浴びてくる事が予想されます。
SIMは小さなICチップですが、その中には契約者の情報が詰まっていますので
機種変更したい機種に差し替えるだけで、電話番号もそのままですぐに利用可能となります。

このサイトでは、格安SIMの選び方や機能や料金等の比較、
また通信費用が圧倒的に安くなるMVNO業者の選び方やオススメポイントを
ランキングを交えながらご紹介していきます。

人気10社の料金や機能などをまとめています!

各社の詳細

arrow_orangeDMM mobil
arrow_orangeOCNモバイルONE
arrow_orangeUQ mobil
arrow_orangeU-mobile
arrow_orangeY!モバイル
arrow_orangeエキサイト モバイル
arrow_orangeFreebit mobile

ランキング

DMM mobile

初期費用 月額料金(データ通信) 月額料金(音声+データ通信) 契約期間の縛り
3,000円 1GB/月:660円/月
3GB/月:1,280円/月
5GB/月:1,780円/月
7GB/月:2,280円/月
1GB/月:1,460円/月
3GB/月:1,980円/月
5GB/月:2,380円/月
7GB/月:2,880円/月
音声+データ通信のみ1年

高速データ通信SIMが月々660円から使える!
MNPで電話番号ばそのまま使えるので、番号を変えたくない方でも大丈夫です。
今までの携帯電話会社の料金と比べると、約半額の最大4420円もお得になるので、月々の料金をとにかくおさえたい方にはDMM mobileはオススメ!!高速データ通信でNTTドコモのサービスエリアならすべてで利用可能。
スマートフォン端末とSIMカードがセットになったスマホセットと、SIMフリー端末をお持ちの方向けのSIMカード単品の2つから選べます。

OCNモバイルONE

初期費用 月額料金(データ通信) 月額料金(音声+データ通信) 契約期間の縛り
3,000円 70MB/日:900円/月
2GB/月:1,100円/月
4GB/月:1,450円/月
7GB/月:1,800円/月
- 無し

スマホのデータ通信料金が月々972円(税込)~気軽に利用する事のできる、OCNモバイルONE。
高速モバイルデータ通信で、タブレットやスマホのパケット代節約をしたい方におすすめ!!OCNモバイルONEのおすすめポイントは、契約の2年しばりが無いという事と解約ジム手数料がかからない事。使用量に応じて、毎月自由にコースを変更できる点も嬉しいですね!

UQ mobile

初期費用 月額料金(データ通信) 月額料金(音声+データ通信) 契約期間の縛り
- 2GB/月:980円/月
無制限/月:1,980/月
2GB/月:1,680円/月
無制限/月:2,680/月
音声+データ通信のみ1年

UQ mobileなら4G LTEで高速・快適につながりやすいのでストレス無く、使用する事が可能です。
高速データ通信にも対応!!月間データ容量2GBまでで、
データ高速プラン980円、データ高速+音声通話プランで1,680円。
データ量を気にせず利用できる無制限プランもあります。
契約期間の縛りは、音声+データ通信プランのみ1年間となっています。

U-mobile

初期費用 月額料金(データ通信) 月額料金(音声+データ通信) 契約期間の縛り
3,000円 1GB/月:790円/月
3GB/月:1,480円/月
使い放題/月:2,480円/月
ダブルフィックス
1GB以下:680円/月
1GB以上:1,680円/月
1GB/月:1,580円/月
3GB/月:1,980円/月
5GB/月:3,380円/月
7GB/月:4,580円/月

データ通信

音声+データ通信

どちらも6ヶ月

 

驚きの低価格を実現した高品質の通信サービスとして人気のあるU-mobile。
従来のスマホと変わらず、同じ速度&エリアでつながるから今まで通り快適に利用する事が可能です。
安定したデータ通信速度を保ち、番号も変わらないから安心して使えますね。

スマートフォンのセットプランとSIMカードの単体プランがあります。

エキサイト モバイル

初期費用 月額料金(データ通信) 月額料金(音声+データ通信) 契約期間の縛り
3,000円 0MB:670円/月
1GB/月:750円/月
2GB/月:870円/月
4GB/月:1,440円/月
- 2ヶ月

高速データ通信料とSIM枚数に応じて選べる8コースが準備されており
様々な場面に対応できる通信サービスです。
LTE対応NTTドコモSIMカードが業界最安値で利用でき、
使い切れなかった高速データ通信料を翌月に持越もできるので
お財布に優しく快適に利用する事でができます。安くて高品質を求める方にはオススメ☆
初期費用として3,000円がかかります。

MVNO業者のSIMカードでスマホ料金を節約できる!

スマートフォンは高いというイメージはありませんか?
私はそのようにずっと思っていたので、
ずっとガラケーユーザーでした。

しかし、MVNOが提供するSIMカードを使えば
毎月のスマホ料金がガラケーなみの少ない負担で
使えるようになりました。

MVNOとは、『仮想移動体通信業者』を意味する英語の頭文字を
とった略語で、独自の通信基地局を持たず
既存のドコモといった会社の基地局を借りうけて
通信サービスを提供する業者の事を言います。

現在、MVNO業者の多くは、
ドコモのインフラを使っています。

ドコモの通信網は、全国に広がっており
安定度も高いので、通信速度はもちろんの事
通話品質にも優れており、

格安のMVNO業者でも、安心して利用する事ができますね♪

逆にMVNO業者を使うデメリットってあるのでしょうか。

デメリットは

ドコモやau、といった主要業者のサービスである
家族割や分け合い、長期割引きといたものが無いという事。
また、『○○○○@docomo.ne.jp』『○○○○@ezweb.ne.jp』といった
メールアドレスが利用できないという事です。
しかし、電話番号で利用できるSMS(ショートメッセージ)は
利用できるMVNO業者はあるので、
特に気にならないという方も多いかもしれません。

また最近ではLINEやGメールでもスマホでやり取りする事もできますので
工夫次第ではあまり困らないかもしれません。

SIMカードを賢く選び、利用する事で
毎月のスマートフォン料金を大幅に引き下げる事ができますので
是非取り入れてみてください。

 

TOPへ戻る